スポンサード リンク

« 関西ライフハック研究会 Vol.5「ファシグラ体験講座」 | メイン | 「関西初?のお花見勉強会」関西ライフハック研究会1周年記念 »

腰にビールはぶら下げられるか?(腰ビール編)

ライフハックツールの1つでもある「腰リール」は皆さんもご存知だろう。

鍵などの巻き取り式リールにメモ帳とペンをつなげて腰にぶら下げることで「いつでもどこでも素早くメモが取れる」というのが腰リールだ。

腰リールを試した人は分かると思うが、「びよーん」とメモ帳が腰にもどっていく感触がたまらない。
まさに自分の身体と一体になっているかのような感覚をうける。


しかし、腰リールをしているといつも仕事のことを考えてしまう。この際、いっそのこと仕事を忘れて「一杯酒でも呑むか!」をいつでもどこでもできないか試してみた。

(text by opaken)


今回の目的は、いつでもどこでも素早く飲む方法を試すことだ。
飲むといっても本格的に飲むわけではないので、ビールにしぼって考えていこう。

まず要件としては、腰リールのように素早くビールを取り出し、飲み終わったら一瞬で手元から離れてほしい。
だからといって、ビールの空き缶を捨ててしまっては地球を汚してしまう。紳士なら家まで持ってかえるのが当然だ。

腰リールのような巻取り式リールとビールをつなげることで、望んでいるものができそうだ。
しかし、ビールは缶なのでリール部と接続できない。
そこで、見つけたのが車のジュースホルダーだ。ジュースホルダーなら車のエアコンの吹き出し部分に接続できる商品になっているはず。

早速、道具を買ってきた。


巻き取り式リール

ジュースホルダー
を100円ショップで入手成功。


ビールはいつもの発泡酒を嫁さんにだまって持ってきた。


よし!高鳴る胸を押さえて装着。


ん???


びよーーん・・・・

なんだ、ビールをささえきれない。
重量オーバーか。
ここまで頑張ったのに、クソー!!


と勢いあまってビールを飲んでしまうところだった。

しかし、ここはライフハッカーの名誉にかけて、完成させてやる。
問題点は、リールだ。このリールのパワーが弱すぎる。(100円なんだから、仕方ないが)
しばし、考えた後、単純なことを思いついた。
1本でダメなら2本のリールにすれば?!

いざ100円ショップに出陣・・・


店に売っているだけ(5本)買ってきましたーーー

ついでに、新しいホルダーをゲット!!

なんと、サイクリング用のジュースホルダーだ。(100円ショップの品揃えに驚く)

だんだんビールが飲みたくなってきた。
絶対に完成させて飲んでやるぞーー!!

まずはリール2本で再チャレンジ。


おしい・・・
少し下がってしまった。

ははは・・そんなこともあろうかと、まだまだあるんだよ。(独り言)

リール3本を装着した。
もうすでにベルトはリールに占領されてしまっている。


うぉーーー!やったぞ。
ビールが下がらない。大成功だ。
「どうだ!この缶ビールめ!」(勝ち誇っている)


が、口元まで持っていこうとしたのだが、ビールが持ち上がらない。
3本にもなるとリールのパワーが強すぎるのだ。
「おいおい、ビール飲みにくいだろうがー!」(部屋には誰もいない)


「このやろう」


「いかん、だんだん酔拳のようなポーズになってきたぞ」

酔拳 日本語吹替収録版
ジャッキー・チェン.ユエン・シャオティエン.ウォン・チェンリー ユエン・ウーピン
B000RO56FS


なんとか、口元まで持ってこれた。
とりあえず、叫んでおこう

「腰ビーーーール」


勢いに乗ってきたので、買ってきたリール全部を装着してみた。
ベルト半分がリールに占領されたが、そんなの関係ね~
ホルダーもサイクリング用にチェンジだ。


リールはビクともしない。がっちりビールを支えている。
集団でこれを装着して街中歩いたら注目されること間違いなしだ。(捕まるかもしれんが)


ビールを腰から引き上げるとスパイダーマンのようにも見える。
なんか少し強くなった気分だ。


やっぱり、5本だと、手がプルプルしてしまう。
ビリーバンドをしながらビールを飲んでいるようだ


今回の実験で、「腰ビール」は意外と簡単に作れるのが分かった。
しかし腰ビールで注意しなければいけないことは、飲んでいる途中でリールのパワーに負けて手を離すと大変なことになってしまうということだ。


写真だとリールの威力が分からないので、動画でご覧頂きたい。

くれぐれも近くに人がいないことを確認してから試してほしい!

実物を見たい方は、ライフハック研究会のイベントに持っていく予定ですので、是非!!

巻き取り式リールの最強は、【アメリカ製KEY-BAK】キーバック488(ケブラーワイヤー/カラビナ付き/ブラック)


(今回もデイリーポータルZ風に書いてみたが、いつかはDPZデビューをしたいな~)



スポンサード リンク

本サイトについて

スポンサード リンク

最近のコメント

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking