スポンサード リンク

« 2009 Mashup 新年会を開催します | メイン | デブサミ2009+呑まれ部サミット+GTD勉強会のレポートまとめ »

関西ライフハック研究会 Vol.10「GTDマスターへの道」を開催します

gtdbook.jpg 前回は、お祭りということで大御所ゲストを招いて盛大にやりました。すごく盛り上がっていろんなお話が聞けて大満足なイベントでした。

さて、今回は記念すべき第10回ということで、僕が最初にこのコミュニティを立ち上げるきっかけになったGTDについてみんなで勉強する機会を作ろうと思います。

(すみません、ここからは今回の勉強会を開催するにあたってのまえおきです。長文なのでご了承ください。)

僕自身、GTDについては、今までいろんな記事を書いたりブログで言及(GTD+R)したりしてきました。

そのお陰で他のコミュニティや勉強会で声をかけてもらえるようになり嬉しかったのですが、正直、GTD(僕のやり方はGTD+Rですが)がうまく回っていない状態が続いていました。
破綻とまではいかないまでも、気になることが頭の中から抜けていない状況が自分でも分かっていました。

GTDでうまく回っている時の快感を知っている自分にとっては、またあの時に戻りたいという気持ちがありましたが、今のままやっていても同じようになってしまうという恐怖がありました。

そこで「GTDとは何のためにやるのですか?」という問いかけを自分にしたのです。

気になることがあると仕事に集中できないし、それがストレスになってしまうから・・・でもそれは問題の本質ではない気がしました。

集中できるようになって、ストレスがなくなったらどうなるのか?を考えなければいけません。
それで自分は何がしたいのか、何ができるのかを見つめなおすことにしました。

そうするとGTDは自分にとって「日々考えついた新しいアイデア・やりたいことを成し遂げる」ために必要なフレームワークだと分かりました。

間違ってはいけないのは、GTDをすることが目的ではないということです。人間は、時として目的を見失うことがあります。そうなると当たり前のことができないものなのです。

僕は、自分の出した目的のために、GTDを積極的に今までのやり方から見直し、そして実践を続けました。
GTD再構築の本腰を入れてから約半年が経ちました。

今では、「GTDを実践して自分の目的にむかって進んでいる」と実感できるようになりました。

今回は、この実践しているGTDを「考え方+実践テクニック」という形でご紹介するとともに、参加者のみなさんにもその場でGTDを体験して持ち帰ってもらおうと思います。

それと、GTD以外にも勉強HACKSやライトニングトークスのコーナーもあり、盛りだくさんの内容で行いますのでご期待ください。

みなさんのご参加おまちしております。

■セミナー概要

(1)「GTDマスターへの道(GTD+R2体験)」(講師:太田 憲治)

僕が実践しているGTDを「考え方+実践テクニック」という形でご紹介するとともに、参加者のみなさんにもその場でGTDを体験して持ち帰ってもらおうと思います。

勉強会やセミナーで話しは聞いたけど、実際に家に帰ってからやらないケースが多いと思います。
特にGTDの場合は、話だけ聞いても自分の手と頭を動かさないとピンときません。

そこで、ワークショップとして実際にみなさんが仕事場や家でGTDを実践している環境を構築しようと考えています。

なので、今回参加される方は、少しだけ事前にやってきてほしいことがあります。

【参加者の方は下記のことを準備してきてください】

・メールの受信BOX(未処理)のリストを印刷する
 (受信BOX以外で未処理フォルダがある場合はそれも)

・パソコンのドキュメントが入っているフォルダ(マイドキュメントなど)のリストを印刷する
 (ブラウザにフォルダをドラッグすると簡単に一覧を印刷できます)

・グループウェアやGoogleなどオンラインで管理している直近のスケジュールおよびToDoリストを印刷する
 (GoogleカレンダーやRemember the milkのチェックリストなど)

・机の上、引き出し、サイドデスク、本棚など普段利用している場所の写真を撮る
 (会社だけでなく自宅の書斎なども。あなたの行動範囲で目に映る場所の写真)

※ただしセキュリティ上、印刷や写真をとるのが難しい場合は、紙にメモしてくるか、なんとなく覚えておいてもらえれば結構です。

上記の準備は、気になっていることを頭の中から取り出す際に利用します。もちろん全て頭の中に記憶しているという人は準備が不要ですが、そんな人はいないと思います。

それと持ってきてほしいものもあります。

【参加者の方は下記のものを持ってきてください】

・準備の時に印刷した紙や写真(撮った時のデジカメそのままでもOK)

・普段使っているノートやメモ帳・手帳

・普段使っている筆記用具

ちょっと今までと違って準備や持ち物があり多少面倒だと思いますが、真剣にGTDを取り組んでもらうための勉強会なのでご理解ください。

今回の勉強会を受講する前に、最近発売された百式田口さん監訳の本を読んでおくと理解度が増すのでオススメですよ。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

(2)勉強Hacks(講師:えと~さん)

試験勉強したいけど時間が無い、場所が無い、集中できない等々悩みがあると思います。
主に高度情報処理試験のチャレンジ結果を元に成功したこと、失敗したことをお話したいと思います。

また、皆さんの勉強Hacksがあれば聞かせてください。
「私はこんなメソッドで成功した!」
「こんなツールが使える!」

皆さんで勉強Hacksをシェアしましょう!!

(3) ライトニングトークス

さらに今回も、本編とは別にライトニングトークス(LT)枠も用意しようと思います。(毎回大好評ですので)

ライトニングトークスのコーナーでは、発表したい人が5分間で自分のライフハックネタを披露していただきます。

LTのテーマは、

「私が使っているToDoリストの便利な使い方」
「私が勉強する時のコツ(受験勉強テクなど)」

です。

どちらのテーマでもかまいませんので5分間で発表してもらいたいと思います。

どうせ、みんな知っているからと思っていても実は知らない人がいるんです。あなたの発表がそんな人の人生を変えるかもしれません。是非LTで発表してみませんか?

お申し込みの際にLT希望と書いていただければ発表できますのでドシドシ応募してください。
(但し、発表者が多い場合は抽選となりますので予めご了承ください)

もちろん、今回も恒例のライフハックグッズをお配りますよー!

参加費は、ライフハックグッズ+会場費=1,000円となっております。 もちろん懇親会もやりますので、よろしくお願いします。

■お申し込み方法

Googleグループの「関西ライフハック研究会」ページでお申し込みを受け付けいたします。
Googleアカウントを持っていない方はアカウントを取得してから、「関西ライフハック研究会」のGoogleグループに参加してください。

Vol.10 お申し込みページ

で「このディスカッションへ返信」をクリックして、下記のように参加表明をしてください。

-------------------
勉強会:参加します
懇親会:参加します/参加しません
LT:発表します/発表しません
-------------------

※キャンセルする場合も、同様に追記してください。

■開催場所と日程

日時:2009年3月7日(土) 13:30~16:30(3時間) (13:00から受付開始)

会場:大阪市中央区法円坂1-1-35
大阪市立中央青年センター 第2ホール】
※近くに「大阪府立青少年会館」という似た名前の建物がありますが、そちらではありませんのでご注意ください。

vol10map.gif

参加費:1,000円(税込、当日払い)

定員:限定50名(先着順)

主催:クリエイトシステム 太田

申し込み締め切り:2009年3月2日(月)15:00まで

追記:「関西ライフハック研究会メンバーズカード」をお持ちの方は、忘れずに持ってきてくださいね!
スタンプ押しますので。

■懇親会について

17:30~19:30ぐらいに懇親会も予定しております。
(懇親会費は、3500円~4000円程度)

参加費と合わせて受付でお支払いをお願いします。

勉強会の後の懇親会でしか楽しめないこともたくさんあります。ライフハックに興味ある方の多くは自前のグッズをたくさん持っているのでそれを見るだけでも楽しいですよ。


みなさんのご参加お待ちしております。

Vol.10 お申し込みページ



スポンサード リンク

本サイトについて

スポンサード リンク

最近のコメント

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking