スポンサード リンク

« ホワイトボードマーカーが本当にどこでも書けるのかやってみた | メイン | 知っておいて損はないライフハックなビデオいろいろ »

「紙芝居ボード」200円で作れる組合せ自由自在のホワイトボード

ホワイトボードマーカーが本当にどこでも書けるのかやってみたが大反響だったので、紙芝居ボードについてご紹介します。

ホワイトボードには行先掲示板や月間予定表などのフォーマットが予め印刷されたものが売っています。しかし、このような専用ボードを買ってしまうと他の用途では使えなくってしまいますよね。
そこで、ボードのフォーマットを自由に入れ替えることができる紙芝居ボードを考えました。

紙芝居ボードは、100円ショップで売っているハードタイプのカードケースを使います。
カードケースは透明で、中に用紙をはさむことができます。通常は、用紙を傷めないようにするために使いますが、このカードケースに白紙を挟んで表面にホワイトボードマーカーで書くとホワイトボードのように使えるのです。
カードケースに挟む用紙は白紙でなくてもかまいません。予め表やグラフ用の罫線を印刷した用紙を挟んでおくことで、会議中に線を引く時間を短縮できます。

紙芝居ボードでは、カードケースを2つをつなげて折畳めるようにします。この方がコンパクトに持ち運びができ、使うときだけ面積を2倍にできるので便利です。

では、紙芝居ボードの作り方をご紹介しましょう。

1.まず100円ショップでカードケース(ハードタイプ)を2枚買ってきます。

2.カードケースの空いていない方の底面を合わせます。

3.2枚の底面をセロテープでとめます。セロテープは、両端と中央の3点を先に縦方向に貼り付けます。その後に横方向に貼り付けて強度を高めます。



4.カードケースを開いて、つなぎ目の部分をセロテープでとめます。つなぎ目がくっつくようにしてください。

5.セロテープを張り終わると開いたり閉じたりできるようになります。

6.白紙を2枚用紙します。

7.カードケースにはさみこみます。

8.これで「紙芝居ボード」の完成です。

では、実際に試し書きをしてみましょう。

1.普通のホワイトボードと同じくらい、くっきりと書けます。

2.メラミンスポンジを使って消すと一瞬で消えます。

3.いつのまにか子供達の落書き用になってしまいました。

4.ちゃんと自分で消してね!

次は、カードケースに白紙ではなく予め印刷されたフォーマットの紙を挟んでみましょう。
PDFでフォーマット(A4サイズ)をダウンロードできます。

1.ふりかえり用のKPT
これで、いつでもふりかえりができます。


「紙芝居ボード用KPT」をこちらからダウンロードできます。ダウンロードは、無料です!
紙芝居ボード用KPT

2.バーンダウンチャート
バーンダウンチャート用に1式用意するといいですね。


「紙芝居ボード用バーンダウンチャート」をこちらからダウンロードできます。ダウンロードは、無料です!
紙芝居ボード用バーンダウンチャート

3.かんばん
付箋を貼ってかんばんとしても使えます。


「紙芝居ボード用かんばん」をこちらからダウンロードできます。ダウンロードは、無料です!
紙芝居ボード用かんばん

4.スケジュール
1週間のスケジュールを書き込めます。


「紙芝居ボード用スケジュール」をこちらからダウンロードできます。ダウンロードは、無料です!
紙芝居ボード用スケジュール


このカードケースでも十分なのですが、実は、もっと凄い紙芝居ボードがあるのです。

それは、居酒屋やレストランなどで使っているメニューブックです。

メニューブックは、メニューが見えるように透明のクリアファイル形式になっていて、表紙が丈夫なのでホワイトボードの代用として最適です。

その中でも、表3面・裏3面の6面式の観音開きタイプは最強です。これだけの広さがあれば本物のホワイトボードがなくても十分ですね。

シンビ メニューブック ABW-8

寸法(mm):223×310(A4)
●カラー:赤、茶、緑、黒
●3ツ折り・6ページ
●クリア・アメリカン…ABWシリーズ
見易く、耐水性に優れ、堅牢性優秀!
2本針縫製、ビニール糸で水に強い!

これで会議室にホワイトボードが無くても大丈夫ですね。
紙芝居ボードは、いろんな使い方があると思いますが、画面のユーザーインターフェースを議論するときに画面のハードコピーを挟んで上から書き込んでいくと便利です。
使い終わったら書き込んだ内容をコピー機でコピーしておくと残しておけます。後から再度議論したい場合は、コピーした紙を挟めば再開できるので一石二鳥です。

本物のホワイトボードも透明にしちゃって、紙を入れ替えればフォーマットを変えれるようにすればどうだろうか?
どこかのメーカーが作ってくれるとうれしいですね!



スポンサード リンク

本サイトについて

スポンサード リンク

最近のコメント

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking