スポンサード リンク

« Web連載「GTDでお仕事カイゼン」を公開しました | メイン | 関西でGTD+Rの勉強会やりました! »

200円で作る「時間の見える化」装置

久々に工作をしました。
100円ショップでホワイトボードのシートと掛時計を購入。

img618.jpg

そして、時計を分解しました。
100円の時計ということもあり、分解が簡単でした。
そして、針と電池ボックスのみを残しました。

img619.jpg

ホワイトボードシートを厚紙に張り、中央に穴を開けて分解した時計をセットしました。
電池ボックス部分は両面テープで固定。

img621.jpg

これで「時間の見える化」装置が完成です!
電池を入れると、ちゃんと動きます。

img620.jpg

短針を外して長針だけにすれば、プレゼンや勉強会などで時間配分を見える化できますね。
早速、明日の「関西ライフハック研究会」で実験してみようと思います。



スポンサード リンク

本サイトについて

スポンサード リンク

最近のコメント

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking