スポンサード リンク

« GTD + R ワークフロー | メイン | GTD + R 消化不良(先送り)を防ぐ方法 »

RHODIA(ロディア)専用のしおり「スワンタッチ」で「GTD + R」を強化する

皆さんは、RHODIA(ロディア)にメモを書きとめていると、どこまで書いていたっけ?
と思うことありませんか。

私の場合、少なくとも1枚毎に切り取らずにある程度溜まった時に切り取るようにして使っています。
そうすると、次に新しくメモするシートをめくっていくのに時間がかかります。
「GTD + R」をやっていると、このRHODIAにメモするスピードが重要になってきます。

この煩わしさを無くすための商品がありました。
「スワンタッチ」という本のしおりです。

この製品は、薄いプラスチックでできていて、ページをめくっていくだけで、最後に読んでいたページにスワン(白鳥)のクチバシ部分が挟まるような仕掛けになっています。

これが、RHODIAのしおりにベストマッチしたんです!
サイズもNo11よりも少し小さく、薄いのでピッタリはまりました。(感動

使い方は、「スワンタッチ」をRHODIAの最終ページの下に挟み込みます。
そして、クチバシ部分が少し出るようにします。

メモを書いているページにクチバシを止めておきます。
ページをめくると、クチバシが自動的に次のページに移動します。


板橋をもっと楽しく!もっと便利に! いたばしらいふ.com
この「スワンタッチ」を作られている高橋金型サービスさんの紹介が載っていました。
それにしても、この発明はすごいです。自分もこんな発明してみたいな~

1枚が157円(税込)
東急ハンズ各店及び京王デパート
で販売されています。

私は、東急ハンズ(心斎橋店)で購入しました。


ITmedia Biz.ID:あれ、どこまで読んだっけ? を解決する
にも紹介されています。本のしおりとして使うのが普通ですよね・・・



スポンサード リンク

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: RHODIA(ロディア)専用のしおり「スワンタッチ」で「GTD + R」を強化する:

» システム手帳でGTD(2):全体フローとステップ 送信元 Developer's diary
前回のエントリー ・システム手帳でGTD(1) ■GTDの全体フロー GTDのフ... [詳しくはこちら]

» [GTD][Lifehack]腰リール始めました 送信元 殿様蛙のSo What ?
物忘れ対策で始めた、ROHDIAメモ作戦だが、ポケットにメモ帳を入れておくと、メモ帳を取り出してメモを始めるまでに時間がかかったり、メモ帳自体を忘れてし... [詳しくはこちら]

コメント (1)

これは素敵ですね。
RHODIAの利便性が向上しそうですね。

近所探してみようかな。。。

コメントを投稿

本サイトについて

スポンサード リンク



ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking