スポンサード リンク

« GTD + R 消化不良(先送り)を防ぐ方法 | メイン | WEEKLY SCHEDULE 2007 (1ヶ月分の週間スケジュール) »

GTD + R ポケット(仕事)がいっぱいになっらどうする?

GTDをやっていると、タスクの山に潰されそうになる時があります。
これは、「GTD + R」をやっていても同じです。

「GTD + R」の場合は、タスクを1枚のタスクシートとして管理しているので、ボリューム(量)を測ることが簡単にできます。
私は、タスクが多くなりすぎていないかを「タスクシートがポケットに収まるか」で判断しています。

ポケットの片方には約50枚のタスクシートが収納できます。

従って、両方に詰め込んだ状態だと、100枚のタスクシートが入っていることになります。

例えば、WEEK(今週やる)やMONTH(今月やる)にタスクシートが100枚以上入っている状態だと、たぶん処理するのが追い付かないと思います。
仕事が増える速度と消化(処理)する速度のバランスが悪くなってしまいます。

そこで、ポケットに収まりきらないと判断した時に、次の選択を行います。

(1) ポケットを増やす
ポケットに入りきらないので、とりあえずポケットをもう1つ増やす方法です。
収納力は増えますが処理能力がそのままなので、おすすめしません。

(2) 人に任せる
これは、効果的です。
自分で処理しきれない仕事は、他の人にお願いすることも大事な選択です。
なんでもかんでも自分でしなければいけないことはないと思います。
もちろん、お願いした後のフォローはきっちりしないといけませんが・・・

(3) 一気にタスクを処理する時間を作る
ポケットの入りきらない状態は、仕事のアラートだと考え、今まで溜まった仕事を一気に処理する時間を作る方法です。
もちろん、そんな時間が無いから今まで仕事が溜まってきたんだ。と思いますが、オーバーフローをおこしている状態で、上から詰め込んでも何も変わりません。
ここは、冷静に今まで溜まったタスクを見直し、処理する時間をとることが最も良い判断だと思います。


他にも良いアイデアがありましたら、コメントくださーい!



スポンサード リンク

本サイトについて

スポンサード リンク

最近のコメント

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking