スポンサード リンク

« RHODIA(ロディア)専用のしおり「スワンタッチ」で「GTD + R」を強化する | メイン | GTD + R ポケット(仕事)がいっぱいになっらどうする? »

GTD + R 消化不良(先送り)を防ぐ方法

ポケットにタスクを入れていても消化できない時があります。

明日しようと思って、後回しにしている仕事(タスク)はありませんか?
割り込みの作業が多くて、予定していたタスクができなかった!
よくあるパターンですね。

理由はどうであれ、予定していたものを先送りすると、いつまでたってもタスクが消化しません。
これを私は「消化不良を起こしている」と呼んでいます。

この消化不良を予防する方法として効果的なのが、タスクシートに先送り回数をカウントアップしていくという方法があります。

TODAYポケットからフィールド上に戻すときに、正の時を書いていくのです。
そうすると、先送り回数を見える化できるので、いいかげんやらないといけないぞ!という気持ちになるはずです。




スポンサード リンク

本サイトについて

スポンサード リンク

最近のコメント

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking