スポンサード リンク

« かんばんプラグインで段取り上手 | メイン | ニンテンドーDSじゃなくてロディアDSは世界初?! »

GTD + R × トヨタ生産方式 = 今日やる仕事の”見える化”

皆さん、トヨタ生産方式というのはご存知でしょうか?
トヨタ生産方式は、「異常が発生したら機械がただちに停止して、不良品を造らない」という考え方と、各工程が必要なものだけを、流れるように停滞なく生産する考え方(「ジャスト・イン・タイム」)の2つの考え方があります。
特に、生産性を向上させる方法として「ジャスト・イン・タイム」は、生産現場の「ムダ・ムラ・ムリ」を徹底的になくし、良いものだけを効率良く造る。ことで広く知られています。

私も、平鍋さん(株式会社チェンジビジョン代表)の公演で、初めて知りました。
ソフトウェアを開発する工程で、トヨタ生産方式が活用できると聞いて初めはピンとこなかったのですが、「ソフトウェアかんばん」「あんどん」などのプラクティスを試していくうちに気付きました。
自動車を作るのもソフトウェアを作るのも「造りだす」工程で共通する部分があるのです。
良い製品を効率良く造り上げるには、”見える化”することが一番効果的です。
人が作っているのですから、人の目で判断できなければいけません。
機械やコンピュータに任せきりで、いつの間にか出来上がっているでは、その途中で何かトラブルがあっても気付きません。

これは、個人の仕事として捉えても同じでは、ないでしょうか?
自分の仕事が”見える化”されていれば、的確な判断をいつも行うことができます。

私は、「GTD + R」を考え実践している中で、”見える化”できていない部分に気付きました。
それは、今日やる仕事が時間軸の上で”見える化”できていなかったのです。

この仕事を何時にやって、次の仕事は何か?そして、合間に何か仕事ができるか?
これらの事を頭の中で考えながら仕事をしていたのです。
これを”見える化”すれば、自分の仕事を効率良くできるのではないかと考えました。

そこで、「GTD + R」と「トヨタ生産方式」の見える化を組み合わせた新しい手法を思いつきました。
それが、「かんばんプラグイン」です。
「かんばんプラグイン」は、プラグインと呼ぶぐらいですから、「GTD + R」のプラグインです。
「GTD + R」と組み合わせて行うことを前提としています。

「かんばんプラグイン」では、自分のタスク(仕事)の時間軸が明確になります。
今やっている仕事、次にやるべき仕事、もし早く終わったら合間にできる仕事
これらの”見える化”を実現します。
そして、時間の「ムダ・ムラ・ムリ」を無くすことで、タスク(仕事)の効率アップを行うことができます。

「かんばんプラグイン」を行うのに、特別なツールは必要ありません。
「かんばんシート」と呼ばれるA4用紙1枚を机の上に置いて、タスク(仕事)をメモした用紙「タスクシート」を並べるだけです。
少しだけのルールと考え方を理解すれば、すぐにでも始めることができます。

皆さんの仕事も”トヨタ自動車の工場”のように生産性が上がることを期待しています。

こちらのページに「かんばんプラグイン」の進め方を詳しく掲載しております。

※ご意見ご感想がございましたら、コメント頂けると幸いです。


見える化する技術「かんばん方式」関連のリンク

TRICHORD タイムボックスマネジメントを実現するプロジェクト管理ツール
タイムボックスマネジメントを実現するプロジェクト管理ツールです。ソフトウェア開発プロジェクトの状況を、時間、作業、人(とき、こと、ひと)の三つの視点から見える化します。
見える化を実現しているソフトウェアは、これしかないでしょう!

「見える化」でソフトウェア開発! ~オブジェクト指向実践者の集い(第 3 弾) 参加レポート~
ソフトウェア開発でどのように「見える化」していくかがまとまっています。

Stop-the-Line Culture - 自働化のルーツ - An Agile Way [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
株式会社チェンジビジョン代表、平鍋さんのブログ。平鍋さんの公演で、「ソフトウェアかんばん」を初めて知りました。最も尊敬している方です!

nDiki: ソフトウェアかんばん (2005-10-28)
「ソフトウェアかんばん」を実際に実践したレポートが書かれています。

トヨタ生産方式とは何か?
トヨタ生産方式に学ぶ「リーンソフトウェア開発」についてまとめられています。すごく参考になります。

トヨタ生産方式とXPに学ぶソフトウェア開発の「見える化」
組み込み系の方のソフトウェア カイゼン交流会レポートです。

ソフトウェア活動における見える化活動
ソフトウェア開発の見える化実践レポートです。実際に取り組まれてどう感じたのかがよくまとまっています。

100円ショップで、ソフトウェアかんばんの材料を調達。 SH
100円ショップで、「ソフトウェアかんばん」をどうやって作るかが紹介されています。

Agile ? Talpa memorandum
「現場力を高める見える化手法 プロジェクトファシリテーション」の勉強会をレポートされています。要点がまとまっています。

強い現場を実現する“見える化”:“見える化”を支援するテクノロジ(1) - ZDNet Japan
見える化とは何か?がまとまっている記事です。

せつないぶろぐ : かんばん@Webについて
「ソフトウェアかんばん」をPHP+Ajaxで開発されています。



スポンサード リンク

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: GTD + R × トヨタ生産方式 = 今日やる仕事の”見える化”:

» 収穫あり!GTD厳選ブログ - トップ10! 送信元 Forgot the Milk.
普段私がお世話になっている、GTDについて豊富な情報を発信しているブログを集めてみました。おまけで、海外のサイトなども紹介します。 ここに掲載していない... [詳しくはこちら]

本サイトについて

スポンサード リンク

最近のコメント




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking