スポンサード リンク

« DIYNOTE 2010年版のリフィルを公開しました | メイン | Twitterのつぶやきをフルスクリーンのスライドショーで表示する「Twitroll」勉強会に便利です! »

4コマスライド

4コマ漫画のように4枚のスライドだけでストーリーを考えるのは楽しいですよ。

たまたま、XP祭り関西2010のポジショントークで、アジャイルの聖地である福井に旅行したことを自己紹介のネタにしようと考えてました。

すだち師匠から大量の旅の思い出写真を送ってもらっていたので、それを使わない手はないと思いました。

しかし、ネタになりそうなたくさんの写真でどれを何枚使おうか悩みました。

そこで、4コマ漫画のように簡潔にまとめたらどうだろうと考え、4枚だけの写真でストーリーを考えました。

福井旅行メンバーは分かると思いますが、実際には東尋坊に見学にみんなで楽しく行った時の写真を使っているのですが、あたかも呼び出されたようなシチュエーションにしています。 4コマ目のスライドの写真は、実は東尋坊の岸壁に行く前にとった写真なのですが、帰り際に撮ったようにも見えますね。 (落とされたように見えますが、記念撮影として自ら岸壁に立って写真をとってもらっただけですw)

最近、プレゼンテーションzenを読んで、学ぶことがたくさんありました。

プレゼンテーション Zen
熊谷 小百合

4894713284
ピアソンエデュケーション 2009-09-07
売り上げランキング : 632
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その中でも、制約の中で如何にシンプルでありながら、ストーリーを作り上げるかが大事だと感じました。 4コマ漫画の発想で、スライドを考えると頭の体操にもなるんじゃないかなと思い、やってみました。

4枚しか使えない中で、どの写真を使うか?写真の順序はどうする?オチはどうする?などいろいろ考えます。

今回は、旅行の写真をネタとして使った4コマスライドでしたが、自己紹介シーン以外でも使える手法だと思うので、是非チャレンジしてみてください。



スポンサード リンク

本サイトについて

スポンサード リンク

最近のコメント

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking