スポンサード リンク

« 関西ライフハック研究会 Vol.10「GTDマスターへの道」を開催します | メイン | 「AirRecord」AIR向けのO/Rマッピングライブラリを作りました »

デブサミ2009+呑まれ部サミット+GTD勉強会のレポートまとめ

devsumi2009.jpg 2月12日から13日に開催された「Developers Summit 2009(デブサミ2009)」に参加してきました。

久々の東京だったので、デブサミ+アルファでいろんな人と会ってお話してきました。

帰ってきてRHODIAにメモした枚数を数えると130枚でした。(^^
それだけ得るものがたくさんあったということです。(満足)

メモした内容をまとめておきます。



■開発プロセスの心(萩本さん)

・隠れプロセスを見える化する
・反復開発のリスク
 →ユースケースに存在するのか?
 →アーキテクチャに存在するのか?
 ※どちらかにフォーカスする
・書きすぎがダメ
 →走りながらモデリングする
・反復型とアジャイルの比較
 →反復型:計画重視、価値固定
 →アジャイル:価値重視、道に迷う
・アジャイル開発をビジネスの企画(戦場)に持ってくる
技術情報 / 要求開発超入門 | リコーソフトウエア株式会社
・開発という牢屋に閉じこもらずに表(ビジネス)に出よう
・クリエイティブに生きる
・分けるとは分かること
・つなげることで価値が生まれる
・プロセスは、技、人、心の3つで価値を生むこと



■iPhone開発者座談会

・iPhoneインターフェースに合っていないとリジェクトされる
・OSのアップグレードでイベントなどの仕様が変わる
 →アプリ側の対応が大変
・指で操作するものなのでタッチポジションを大きめで考える
・早めにダミーアプリをアップしてアカウントを作っておく
・コアなユーザーしか使わない機能は実装しない
・10得ナイフ(機能)よりも1つのナイフ(機能)に磨きをかける
・iPhoneのUIをペーパープロトタイピングで設計している
・使い勝手やパフォーマンス(ユーザービリティ)を考慮する
・世界中の人に使ってもらうアプリを作ることが楽しい



■時を越えたプログラミングの道への道(角谷さん)

・プレゼンの操作で使っていたリモコンは何だろうか?
 →カンペが手元で表示されているような気がした
 →スクリーンの前に立って話す姿がカッコよかった
・XPは普通の人達のものだ
・プログラムを書いたことの無い人が威張っている会社は亡びる!
・技術とビジネスとの「調和」と「バランス」をとることがXP
・道という漢字は、「始まり」と「終わり」の意味が合わさったもの
・英語にすると、ROAD、WAY、TAOの3つがある
「時を越えた建設の道」クリストファー アレグザンダー著
 →笑みのような建物を作りたい
・種から花になる。細胞から花を組み立てられない
・くもの巣はユニークだが、1つのプロセスにしたがっている
・アジャイルプラクティスは37個ある
 →プラクティス同士のつながりが重要
・問い続けよう!
デブサミ2009で発表しました:「時を超えたプログラミングの道への道」 - 角谷HTML化計画 (2009-02-12)



■クラウドプラットフォームの実際(SalesForce.com)

・マルチテナント
 →設備/運用をシェア
・重量課金制
 →サービスを買う
・伸縮性
 →自動的にスケール
・ユーザー毎のカスタマイズ部分はMETADATAとして持つ
・クラウドを作る(基盤)か、クラウドの上でアプリを作るかどちらか
・開発・実行環境をSaaSで提供
DeveloperForce Japan ・コピーするとSaaS事業者になれる



■ユーザー企業責任で25サイトをアジャイルに開発(リクルート)

・SWAT
 →80%ルール
 →素早く意思決定すること



■PHP/MySQLを用いた大規模パッケージソフトウェア開発(サイボウズラボ)

・管理者にも愛されなければいけない
・マスターDBと各アプリのDBを分散
 →マスターDB内のテーブルをレプリケーション
・LoadRunnerで負荷シミュレーション
 アシスト:負荷テストツール / HP LoadRunner
・4秒ルール
 →4秒以内に表示されればOK
・アクセス数比率を分析
 →参照系65%、書込系15%、更新系10%、その他特殊10%
・パッケージ内にPHP(CGI)を含めておく
・サーバーの搭載メモリによってmy.iniの最適設定値を決めておく
・DBの検証時はWebサーバーを複数台構成にしてDBは1台にする
・DB分配ツール
 →1台のDBから複数のDBにコピーするPHPツール(コマンドライン)
・ブラウザからcronのタスクを設定できる独自スケジューリングサービス



■OpenSocialパネルディスカッション(川崎さん他)

・Webアプリをグローバルに展開できる
・友人がインストールしたアプリの通知
・デベロッパーの本人確認はクレジットor郵送
BuddyPoke!
 →3Dアバター
 →広告を下に表示
・ソーシャルクエストRPG
デブサミ2009で『OpenSocial パネルディスカッション』開催 : Media Technology Labs (MTL) : メディアテクノロジーラボ ブログ



■アート・オブ・アジャイルデベロップメント(fkino)

・TDD=動作する綺麗なコード
・「考える→レッド→グリーン→リファクタリング」のループ
・5行以下のコードですむように考える(設計)
・ピンポンペアリング
 →テストを書いたらペアを交代
・Developer Testing
・インテグレーションテスト
 →外部とのやりとりをしているテスト
・ユニットテスト
 →早く終わるテストでないといけない
・エンドツーエンドテスト
 →ユニットテストとインテグレーションテストが完全にかみ合っているか?
・Customer Testing
 →顧客に決断してもらうためにやる
・QA Testing
 →バグなし
 →ほぼ全てのプラクティスをやる(33個)
・ペアテスト
 →タイムボックス2時間
・小さく早く回す
・アジャイル=石橋をたたいてわたる
・「ビジネス要件→開発→ビジネス価値」のループ
・バスタブ、水面
・道に迷わないように要件定義でビジョンを共有
・レガシーコード=さわるのが怖いコード
・レガシーに向き合っていく
・プログラマと顧客の比率は3:2がベスト
アート・オブ・アジャイル デベロップメント ~テストが駆動するビジネス価値~ - fkino diary (2009-02-13)



■「レガシーコード」とはいったい?!(中谷さん他)

・Edit&Play
 →頼むから動いてくれ~
 →編集して祈る
・Cover&Modify
 →カバーして変更する
・Pass Null
 →とりあえずNullを引数に渡してテストしてみる
・LTで川柳
・言葉があるとコミュニケーションできる
 →共通言語を作る



■テストを行うこと、テストを続けること(和田さん、関さん、太田さん)

・工程とはバージョン
 →昨日から今日のバージョンへ
・要求から生まれる成果物
 →ソフトウェアそのもの
 →プロセス(チーム)
・ペアテストで仕様を把握
 →ストーリーカードに試験が書かれている
・独りぼっちにさせない!
・「楽しい」が目的ではない
・テストをしても品質は上がらない
 →直して初めて品質が上がる
 →テストとは、直すためのきっかけ
・「「だんだんわかってきた」」t-wada
・ストーリーにひっついた開発メモを探索
 →バグが出そうな所が見つかる
 →日記、ブログ、Wikiなど
・いつものペースと外れているかが信号
・ストーリーとバグは区別しない。同じように扱う
・リリースまでにどれだけ理想に近づけるかが重要
・ストーリーが計画
 →プロジェクトの中心
 →いつもここに注目している状態を作る
・「何をやめればそれができるの?」
・レビューする周期を設定
 →自動的にアラートがあがる仕掛け
・自動テストがでっきたら手が空く。その文手で触ればよい。
 →手触り感は重要
デブサミ2009:パネルディスカッション:テストを行うこと、テストを続けること - 角谷HTML化計画 (2009-02-13)



■呑まれ部サミット

・なごみ水(仕込み水)を飲みながら日本酒を呑む
 →これで二日酔いしないのだー!
・七田うまい(赤と緑がある)
・ビール→日本酒→ビール
・「しめはビールでしょ」
・「勘が鈍るから肝臓を休めるな」
・「酒は血よりも濃い」



■GTD勉強会@カツマー学校(めがねさん、しゅーめーさん他)

・GTDを1人で続けるのが難しい
 →相談できる仲間がほしい
・何枚ものA4用紙に書いてもまだモヤモヤしている
 →モヤモヤが100%なくなることはない
・GTD
 →気になることを全て出す
 →割り込みを取り込む
・ボトムアップで考える
 →日々の仕事や生活を中心に考える
・GTDをやっていると安心できる
 →破綻してもまた戻りたくなる
・A4の紙に収集すると紛失してしまう
・収集では日付を書く
・収集をまとめてやるクセがつくと時間がとれなくなったら破綻する
・GTDをやっていないとストレスを感じる
・NEXT ACTION
 →場所(環境・状況)
 →時間
 →エネルギー(元気)
 →優先度
・GTD+RのTODAY、WEEKのみを使っている
 →MONTHはSOMEDAYとあまり変わらない
・資料はEVERNOTE
 →PDFの全文検索もできる
howm: Hitori Otegaru Wiki Modoki
[mixi] カツマー学校(勝間和代勉強会) | (S)ライフハックPT GTD勉強会キックオフMTG
カツマー学校、ライフハックPT GTD勉強会キックオフMTGに行って来た。 - 2008年2月10日からの記録
GTD勉強会に行ってきました - ブルックスにオンブヒも STKSTK's blog (主に読書の記録にしてるブログです) - 楽天ブログ(Blog)
GTD - EasyStep



スポンサード リンク

本サイトについて

スポンサード リンク

最近のコメント

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking