アジャイルスピリッツ

クリエイトシステム 太田憲治

しつもんタイム

俺は
開発が大好きだー!
という方

俺は
アジャイル開発者だー!
という方

アジャイル開発に対する
よくある質問

Q:

最初からきっちり計画や
ドキュメントを作らないんでしょ?

A:

無計画ではありません。
変化を取り入れて
計画を柔軟に変更していくのです。

Q:

アジャイルって優秀な人を集めないとできないでしょ?

A:

プロフェッショナルじゃなくてもいいんです。
プロフェッショナルになりたいと思っている人を集めましょう。

Q:

なんでアジャイル開発する必要あるの?

A:

現状のやりかたでうまくいってるのであれば、
無理にアジャイル開発する必要ありません。

Q:

パネラーの人ってアジャイル開発者でしょ。あの人に頼めば何でもうまくいくんじゃないの?

A:

そんなことは絶対にありません!
いつも苦労してますよ(汗

アジャイルな開発サイクル

フィードバックサイクルができれば、後は呼吸しているかのごとく変化に適応できるようになります

そうはいっても・・・

べき論ばかりじゃ、どうすればいいのか分からん。
実際の開発現場とのギャップがある。

アジャイル開発者の習慣から学ぶ

アジャイル開発者のための本

職場でよく聞く悪魔の囁き天使の助言

現場よりの視点

少しでも肌で感じてもらうために寸劇を用意しました

演じてもらうのは皆さんです

今から、天使役悪魔役開発者役を決めたいと思います

アジャイルプラクティス
ET-WEST物語

<第1話>
「成果をあげるのが仕事」の巻

<第2話>
「定常的に顔を合わせる」の巻

<第3話>
「答えを見つけられるように力を貸す」の巻

To Be Continued ...

ありがとうございました。

拍手!

周りで悪魔の囁きが聞こえた時、天使の助言を言ってあげてください。

そうすればアジャイルへの道が開けてきます。

この他にも書籍では、全部で45個のプラクティスが紹介されています。

アジャイルな現場開発者の習慣を学ぶことができる1冊です。

Webサービス開発のノウハウを組み込みに活かす

「シンプルな人気サービスを作る方法」

「より少なく」を考える

問題を見つける方法

仕事を楽しむ

小さな成功を見つけ祝う

この他にもGetting Realから学べることはたくさんあります。是非、参考にしてみてください。

http://gettingreal.37signals.com/GR_jpn.php

まとめ

アジャイル開発ができない時もあります

でもアジャイルスピリッツを持つことはできます

少しでもフィードバックサイクルを作ってみてください

そしてチームの仲間と情熱を絶やさずに開発しましょう

アジャイル開発の本質
はそこにあります

ご清聴ありがとう
ございました