eXtreme Gadget トップ > 2008年12月
スポンサード リンク

« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月 アーカイブ

2008年12月15日

2009年手帳用のリフィルが完成!A4・A5サイズ両対応の新しい手帳&ノート自作術「DIYNOTE」

いらなくなったクリアホルダーを有効活用して手帳が自作できるサイト「DIYNOTE」を公開しました。

diynote_logo.gif

DIYNOTEは、手帳用のリフィル(PDF形式のファイル)をダウンロードして印刷し、クリアホルダーをハサミとホッチキスで加工することで、自分でオリジナル手帳が作成できるサイトです。

diynote0.jpg

デザイナーが作ったこだわりのリフィルは、市販の手帳を越える使いやすさだという噂です(笑

リフィルには、カレンダーや日記だけなく方眼紙や罫線、アイデアメモなど様々なフォーマットが用意されています。

公開してからまだ2週間しか経っていませんが、会員登録が1000人を突破しました!(祝

公開直後は2008年版しかありませんでしたが、2009年版のリフィルもやっと完成いたしました。

diynote1.jpg

2009年リフィルの特徴

・日曜始まり月曜始まりが選べる
・六曜と日本の祝日が分かりやすい
・目標やふりかえり、分析に使えるマトリクス
・書くときに邪魔にならない5ミリ方眼
・クールで落ち着いたカラーのリフィルデザイン
・カラーとモノクロの2種類を用意
・月毎に色が変わるセパレータ
・祝日も分かりやすい年間カレンダー
・3ヶ月先までを計画できる年間インデックス
・予定が組みやすい月間カレンダー
・仕事とプライベートを分けて予定とToDoが書ける週間ダイアリー
・予定と実績が書ける時間軸がついたダイアリー

A4サイズがデカすぎ!というご意見もいただいたので、A5サイズも用意しております。 なんと、A5サイズだとブックカバーかぶせるだけで、おしゃれな手帳になっちゃいます!是非おためしあれ!

diynote2.jpg

ちなみに、リフィルには、プロジェクトファシリテーション(PF)でおなじみのKPTができる欄もついています。個人でもふりかえりが簡単にできるので便利です。

diynote3.jpg

他にも、レポートパッドとして活用する方法や、路線図や地図などのリフィルサイトのリンク集も紹介しています。

DIYNOTEは、新しい手帳&ノート自作術です。是非、お試し下さい!

DIYNOTEで自分だけのオリジナル手帳を作ってみよう

ちなみに、リフィルライセンス購入者特典として、先着100名様にオリジナルクリアホルダーと2009年スケルトンカレンダーをプレゼントしていますので、お早めに!

diynote4.jpg



スポンサード リンク

2008年12月25日

ライフハック祭り2009を開催します

img50498425.jpg 「関西ライフハック研究会 Vol.9」イベントを開催いたします。

2009年一発目のイベントは、なんと!あのLifehacking.jpの堀 E. 正岳さんに来てもらえることになりましたー。

堀さんとは東京で一度お会いして、是非関西ライフハック研究会でも発表してほしいなと思っていた夢が叶いました!(祝

それで、今回は、先日発売されたばかりの堀さんの著書「情報ダイエット仕事術」の中から、2009年みなさんに身につけてほしい「情報ダイエット」という考え方についてお話してもらいます。

さらに、前回ご講演いただいた「シゴタノ!」の大橋悦夫さんにも来ていただけることになりました。

ライフハック界の有名人が集まるという一大イベントになりましたので、イベント名を思い切って
「ライフハック祭り2009」
にしました!!

イベントも通常は平日の夜に行っているのですが、仕事の都合でこれなかったり、時間が短かったので、今回は休日の午後から大きく時間をとってイベントを開催いたします。

是非、みなさんのご参加おまちしております。

■セミナー概要

「ライフハック祭り2009」

(1) 堀さんメインセミナー

「情報ダイエット」を身につける7つのカード

いつまでも成功しない「仕事術」に飽きはじめていませんか? もしそうなら、あるいはあなたの仕事術を「ダイエット」するべきとき が来ているのかもしれません。

100年に一度の大不況の最中、一番頼ることができるのは自分自身の力です。 しかしその自分の力とて、必要以上の雑用に押しつぶされていたり、 期待と現実とのバランスを欠いた目標設定で自分を押さえ込んでいたり、 行動をベースとした習慣作りという基本が身に付いていなかったりすると、 必要のない荷物を積み込んだトラックのように遅くなってしまいます。

本セミナーでは無駄を省いて加速し、自分が本来得意としていることで 小さな成長を目指す「情報ダイエット」の考え方と、それを実生活に定着 させるためのアナログツール、テクニックについてご紹介します。

堀さんの著書を持っていくと、もれなくサインをしてもらえますよ。

情報ダイエット仕事術
堀 E. 正岳
4479771328

(2) 大橋さん基調講演

大橋さんには基調講演をお願いしております。前回、参加できなかった方もお見逃し無く!

大橋さんも新刊を出されていますので、こちらもお忘れなく!

成功ハックス
大橋 悦夫
4413036956

(3) ライトニングトークス

さらに今回も、本編とは別にライトニングトークス(LT)枠も用意しようと思います。(前回大好評でしたので)

ライトニングトークスのコーナーでは、発表したい人が5分間で自分のライフハックネタを披露していただきます。

LTのテーマは、
「2009年はこの裏技を使え!」
です。

自分だけが知っている(と思っている)裏技を5分間で発表してもらいたいと思います。
デジタルツールの裏技から安く商品を購入する裏技まで何でもOKです。是非LTで自分の裏技を披露してみませんか?
お申し込みの際にLT希望と書いていただければ発表できますのでドシドシ応募してください。
(但し、発表者が多い場合は抽選となりますので予めご了承ください)

もちろん、今回も恒例のライフハックグッズをお配りますよー!

参加費は、ライフハックグッズ+会場費=1,500円となっております。
もちろん懇親会もやりますので、よろしくお願いします。

■お申し込み方法

Googleグループの「関西ライフハック研究会」ページでお申し込みを受け付けいたします。
Googleアカウントを持っていない方はアカウントを取得してから、「関西ライフハック研究会」のGoogleグループに参加してください。

Vol.9 お申し込みページ
で「このディスカッションへ返信」をクリックして、下記のように参加表明をしてください。

-------------------
勉強会:参加します
懇親会:参加します/参加しません
LT:発表します/発表しません
-------------------

※キャンセルする場合も、同様に追記してください。

■開催場所と日程

日時:2009年1月17日(土) 13:15~16:45(3時間30分)
(13:00から受付開始)

会場:大阪市中央区中寺1丁目1番54号【大阪社会福祉指導センター 研修室1

shakifukushi__center.gif

参加費:1,500円(税込、当日払い)

定員:限定80名(先着順)

主催:クリエイトシステム 太田

申し込み締め切り:2009年1月9日(金)15:00まで

追記:「関西ライフハック研究会メンバーズカード」をお持ちの方は、忘れずに持ってきてくださいね!スタンプ押しますので。

■懇親会について

17:30~19:30ぐらいに懇親会も予定しております。(懇親会参加費は、3500円~4000円程度)
堀さん、大橋さんも参加してくれるので是非!
参加費と合わせて受付でお支払いをお願いします。


みなさんのご参加お待ちしております。

Vol.9「ライフハック祭り2009」のお申し込みはこちら


それと、翌週には「XP祭り関西2009」も開催されます。こちらもあわせてお申し込みよろしくおねがいしまーす。



2008年12月30日

今年1年をふりかえる最も簡単な方法

みなさん、2008年はどんな年でしたか?

充実した1年だったり、やりたかったことが半分もできなかった人などいろんな方がいると思います。

年末ということで1年を振り返ってどうだったかを考えることもあるでしょう。

しかし、実際に1年間と長いスパンでどんなことがあったか考えてもなかなかでてきません。

そこで、1年をうまくふりかえるコツをご紹介しましょう。

まず、自分の身の回りでどんな出来事があったのかを整理してみます。

自分の行動履歴はどこかに残っているはずです。

最も簡単に調べる方法は、メールの送信履歴を見る方法です。

実はメールの受信履歴よりも送信履歴には、自分にとって大切な出来事が多く含まれているのです。

筆者の場合は、送信履歴に約1500件ほどのメールがありました。このメールの送信履歴を軽く眺めているだけで今年1年の出来事が思い浮かんできます。

さらに、ブログやmixiなどの日記、手帳などを眺めていると、1年間自分の身の回りでどんなことがあったか簡単に把握することができます。

筆者の場合は、こんな出来事がありました。

そして、これらを振り返って、来年の目標をたてるとよいのですが、せっかくなので振り返った内容を記録しておきたいですよね。

そんな時に便利なのが、「みんなの通知表」というサービスです。

みんなの通知表

「みんなの通知表」は、1年を通じて普段の生活や仕事を自分自身で振り返ってみて通知表としてまとめることで、自分の成長を見える化できるサービスです。

「みんなの通知表」の使い方をまとめておきますので、是非使ってみてください。

みんなの通知表 会員登録
ヘッダー右側の会員登録はこちらをクリックします。

みんなの通知表 会員登録
会員登録の際に、ニックネームを入力します。ここで登録したニックネームが公開する通知表に表示される名前になります。

みんなの通知表 ログイン
会員登録時のメールアドレスとパスワードでログインします。

みんなの通知表 マイページ
ログインするとマイページが表示されるので、「通知表を作成する」ボタンをクリックして通知表を作りましょう。
通知表は、1年に1通のみ作成できます。

みんなの通知表 フォーマット選択
評価するためのフォーマットを先に選びます。サービスで予め用意されているフォーマットは小学校などで使われているものと同じですが、生活の基本的な要素なので大人になっても評価する指標として十分使えます。

みんなの通知表 通知表作成
通知表に必要な情報を入力します。学年を決めるのですが、社会人4年生や課長3年生など自分で節目を決めて何年目かを指定できます。
フォーマットにそって評価を、たいへんよい・よい・がんばろうの3つから選びます。
その年の出来事(活動記録)を20個まで登録できます。それぞれURLも指定できるようになっています。
他にも自分がめざす理想像や来年に向けての目標・課題などを登録できます。
通知表は、全員に公開したりパスワードをかけて友人にだけ公開したり、非公開にもできます。

みんなの通知表 通知表
こんな感じの通知表ができあがります。

みんなの通知表 フォーマット作成
通知表作成時に選んだフォーマットを自分で作ることもできます。マイページで「フォーマットを作成する」ボタンをクリックします。

みんなの通知表 フォーマット編集
評価項目を20個まで指定することができます。

みんなの通知表 みんなからの応援
公開した通知表には、みんなから「がんばったね!」という拍手を送ってもらうことができます。
拍手をたくさんもらったり、応援や評価してもらえることで来年の励みになります。

みんなの通知表 拍手を送った通知表
マイページでは、拍手を送った他の人の通知表を確認することもできます。

みんなの通知表 通知表ランキング
拍手は最も多い通知表順にランキング表示もされます。今年、最も頑張ったひとがここに表示されます。

「みんなの通知表」は、自分の成長記録を通知表という形で共有することができる新しいソーシャルネットサービス(SNS)です。

不景気な時代だからこそ、自分のやる気を高め、夢にむかって成長しつづける必要があります。

みんなの通知表」が、夢のかなえるためのツールになればと思っています。

皆さん、今後ともよろしくお願いします。



本サイトについて

スポンサード リンク

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking