eXtreme Gadget トップ > 2008年04月
スポンサード リンク

« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月 アーカイブ

2008年04月07日

チェンジビジョンを見学してきたよの巻

4月3日にチェンジビジョン事務所移転を祝してCV祭りが開催されるという噂をききつけ、職場を見学させていただいきました。

今回は急遽行くことを決めたので飛行機で移動。初めてスターフライヤーに乗ったんですが機内のシートや飛行機の概観がシブいですね。価格も新幹線より安かったです。

チェンジビジョン見学の前に、永和システムマネジメントも見学させていただきました。

田町の駅から歩いて15分ぐらいの場所に永和システムマネジメント東京支社のオフィスがあります。

オフィスに着くとkoicさん(呑まれ部顧問)が出迎えてくれました。写真を撮ろうとしたら魂の抜かれると言って拒否されました。

オフィスの中は、ホワイトボードがたくさんあって角谷さんやオブジェクト倶楽部でお世話になった方々がお仕事をされていました。 バランスボールに座ってペアプロしている方も目撃!すごく楽しそうです。

これが噂の畳部屋!6畳ぐらいのスペースですが、こういう場所で休憩すると癒されますね。 ぼくが見学したときは、この場所で夕会をされてました。

ホワイトボードの上にはケントベックの直筆が・・・

応接室には、中の人が書いた本がずらりと並んでいた。す、すごい・・・

案内してくれたのはメイド部の方だったのですが、あいにく今日は休業日だということで衣装はノーマルでしたが特別にお茶をだしていただきました。(ご主人さまと言ってだしてくれるサービスは最高ですwww)

オフィスのみんなのやる気を引き出すリフレッシュボックス「オフィスグリコ」も設置されていました。

ドリンク部屋もありました。ウィルキンソンのケースがつまれてました。このジンジャエールはハマるらしいです。

その後、チェンジビジョンに移動しました。

チェンジビジョンの新オフィスは、新宿にあります。 出迎えてくれたのはカールおじさん?

新オフィスは引っ越したばかりということもあって広々としています。

TRICHORDがここで開発されていると思うとワクワクします。 ポータブルかんばんと付箋を発見!

最近は、コミットベル2.0を使っているそうです。たむらけんじバージョンが気になる・・・

ホワイトボードは壁に立てかけて持ち運べるものがありました。使い込まれてますね。

天井にはクレドをぶらさげたお猿さんがいました。

ここにもバランスボールが。バランスボールが固定できる椅子は座り心地がよさそうです。

見学中に怪しい人影が・・・これは、もしや噂のアジャ姫?!
しかし、危険なのでモザイクいれておきます。勇気ある人はクリックしてくださいwww

だるまで目標の見える化してるんですね!
すごい大きいだるまでした。名入れだるまって売っているんですね。

ミサイル発射装置がありました。居眠りしていると撃たれるのかな?

最後に僕が一番見たかった畳を広げてもらった。これは事務所に1枚欲しいアイテムですね。 ニトリで売ってるそうなのですが、こちらでも購入できるようです。

今回の見学で感じたことは、チェンジビジョンは、会社が用意した環境というよりも、自分たちで働きやすい環境を作っているところがすごいなと思いました。
決して職場の椅子や机が高級なものである必要はないんです。たたみ1畳でもリフレッシュする空間を作れます。LEGOブロックやおもちゃを使ってコミュニケーションがとれる環境を作ることもできます。 試してだめだったら違うやりかたをして現場を変えていけばいいんですよね。それがアジャイル開発の現場なんだと思います。

今回は、アジャイル開発現場のテーマパークのようなチェンジビジョンを見学できて楽しかったです。
今回、案内していただいた永和システムマネジメントの皆さん、チェンジビジョンの皆さんありがとうございました。


今回ご紹介したアジャイルな職場をつくる道具はこちらで手に入りますよ!!


パワージムナスティックボール75cm【ドイツ発のバランスボール】 【フェスティバル0406×5】


プロも認める大人向けの本格炭酸飲料!!ウイルキンソン・ジンジャエール1ケース


ユージン カプセル 吉本芸人 サウンドエッグ 全8種セット


秦運動具 バランスボールチェア


名入だるま  高さ75cm


【PCで動かすミサイル】★Webカメラ搭載!絶対最凶★USBミサイルランチャー★

天然い草ユニット畳「輝」1畳タイプ



スポンサード リンク

2008年04月08日

お花見勉強会参加者募集!!

みなさん、もうお花見されましたか?
先週末がお花見ピークで桜も綺麗でしたね。

しかーーし、まだまだ花見は終わっていませんよ。
最後のお花見をみんなでやりましょう。

すでに案内済みですが、4月12日(土)に本町の靱公園(うつぼこうえん)で「お花見勉強会」をやります。

FxUG@大阪、てら子、名古屋WCANの有志、PFP関西、XPJUGなど関西のコミュニティが大集合しますので、是非呑みに来てくださいね。
飲み物、食べ物は自分で持ち寄っていただきます。うまい酒を持っているかたはおねがしまーす。

今のところ、大阪府の週間天気予報だと12日(土)は「晴れ時々曇」降水確率20%なので大丈夫かと思います。 それと、今回はゲストとしてオブジェクト倶楽部の中の人に来ていただけることとなりました。

現場リーダーで有名な岡島さんも来ていただけます。
先日発売されたばかりの、岡島さんの著書「受託開発の極意」を持っていくとサインしていただけるので是非!

受託開発の極意 ~変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 [WEB+DB PRESS plusシリーズ] (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
岡島 幸男
4774134538

お花見勉強会参加申し込みページ

発表者も募集していますので、何かしゃべりたい人は気軽に表明してくださーい。酔った勢いでもOKですwww



2008年04月14日

野外で勉強会を楽しむ方法

4月12日(土)に関西のコミュニティ合同イベントとしてお花見勉強会を行いました。

お花見シーズンなので、みんなで野外で勉強会を開催しようという無謀で壮大な企画でした。 なんと、60名もの大勢の方に参加していただき、大盛況のイベントになりました。

準備を手伝っていただいた方、発表していただいた方、参加していただいた方、本当にありがとうございました。 これからも一緒に関西を盛り上げていきましょう。

今回、企画の発案者であるFxUG@関西hirossyさんに誘われたときの最初は耳を疑いましたが、想像しただけでもワクワクしてくるイベントの企画だったので、一緒に勉強会の開催をさせていただきました。

今までは会議室や合宿など屋内で勉強会することはあったのですが、屋外となると段取りが難しいです。 そこで、野外で勉強会を開催したい方(いないか?)のためにノウハウをまとめておきます。

■場所取り

野外で勉強会をする場合の一番のポイントは場所です。 屋内の場合は予約して確実に場所をおさえることができますが、野外ではそうはいきません。

事前に申し込み段階で、場所取り志願者を募りましょう。 屋内の場合と比べて手伝ってもらえる人は多い方が良いでしょう。

特に花見シーズンは、過酷な場所取り合戦が繰り広げられます。 少なくとも前日から場所取りを行う方が無難です。 もし、この段階で場所の確保ができなかった場合は、中止の案内を流しましょう。

場所の確保にはブルーシートを張ります。 ブルーシートは、風で飛ばされる可能性があります。 近くに大きめの石があれば重りとしてブルーシートの上に置いておきます。 しかし、最近の公園は整備がされているので大きめの石は落ちていません。

そこで、ブルーシートを木に紐で結び付けてことをお勧めします。 紐で結ばれていれば、風で飛ばされることもなく、イタズラでシートを持っていかれる危険性も減ると思います。

そして、念のためにブルーシートに張り紙をしておきましょう。 誰がいつ使うのかを明記しておく方がよいでしょう。

場所は、スクリーンが設置できる適度な幅で木がたっている所を探しましょう。 そして、発電機の設置場所も考えておかなければいけません。発電機の騒音は大きいので、できるだけ公園の端など邪魔にならない場所に置き、そこからコードリール(ドラムリール)でケーブルを引き回さないといけません。ケーブルの長さなども考えておきましょう。

■スタッフ

スタッフは次の班に分けます。

  • 場所取り班
    前日もしくは当日早めに現地入りして場所を確保します。
  • 大道具班
    スクリーンの用意、テーブルなど設備の準備を行います。今回は、えと~さんが大活躍!
  • 買出し班
    飲み物、食べ物の買出しを行います。
    基本は持ち寄りにしておく方が良いのですが、何本かは買出し班が事前に買っておくと良いでしょう。
  • 鍋班
    温かいものが食べたくなります。鍋や味噌汁などを作る人がいると場も温まります。
  • 受付班
    参加者の確認、会費の集金を行います。今回は、FxUGの女子部の方が大活躍!

■設営(準備)

当日は、前日に張ったシートが外されていないことを祈りつつ、スタッフの人は早めに現地入りしましょう。

スクリーンの準備が一番時間がかかります。次のものを用意しておきましょう。

  • ホワイトシート(6畳サイズ:2.6x3.5m)1670円
  • 標識ロープ(9x20m)277円
  • 結束バンド(10本) 170円
  • 物干し竿(2~4m)1344円

スクリーンの作り方

  1. まず、スクリーンを立てる場所を決めます。
  2. 枝の高さが同じぐらいの二本の木を探します。その枝にロープをかけます。
  3. ホワイトシートを吊るすために骨組みとして物干し竿を結束バンドで結びます。(物干し竿の代わりにキャンプなどで使っているパイプでもよいでしょう)
  4. 物干し竿とロープを結束バンドで固定して持ち上げます。
  5. この時に「帆をあげろ~」という掛け声をかけましょうww
  6. ロープを木に縛り、ホワイトシートがたるまないように紐などで木や地面に固定していきます。地面に固定する場合は、キャンプなどで使っているペグを使うと便利です。

発電機を公園など人気の少ない場所に設置し、コードリールでケーブルを引いてきます。 プロジェクターの設置して事前に電源の確認もしておきます。

段ボールを組み立てて簡易テーブルを作ります。

事務所で使っているホワイトボードを持ってきて、案内用のかんばんを用意します。

始まる前に発表資料をその場で準備します!

■進行

オープニングは派手につくろう! DXPresentationを使うとこんなオープニングが簡単に作れます。(このツールはすごいっす)

アイスブレイクとしてゲームをしましょう。

今回は、「リレー書道」ならぬ「リレーファシグラ」をしました。 「桜」という漢字を一人一画づつ書いて、見やすい字を書いたチームが勝ちというゲームです。 判定は、ファシグラ界の貴公子「すだち師匠」さんにお願いしました。 勝者は、「てら子」チームでした。さすがFlasherだ。

発表者は、飛び入り参加もOKにしましょう。 酔っ払った勢いが重要です。

発表順もその場の勢いで決めます。

スペシャルゲストを呼んでおきましょう。 今回は、オブジェクト倶楽部の岡島さんやっとむさんに来ていただきました。 岡島さんにサインをおねだりしている人がたくさんいました。

受託開発の極意 ~変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 [WEB+DB PRESS plusシリーズ] (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
岡島 幸男
4774134538

寒くなってきたら、屋台でラーメンを買いましょう。 この時は長蛇の列ができていました。

ぼくも勢いで発表しました。
「時間をあやつる能力を身に付ける」
今回は、amachangのS6で作りました。


(操作方法:カーソル右で次のスライドに移動します。カーソル上で目次)

もちろん、ネタの発表もやりましょう。 野外で酒が入るからできるネタは最強です。

■注意すること

  • 音がうるさいと周辺に迷惑ですので気をつけましょう。
  • 見知らぬ酔っ払いが勝手に参加してくる可能性もあります。温かい目で対応しましょう。
  • ゴミは残さず持ってかえるかゴミ置き場に捨てましょう。

■まとめ

野外の勉強会は準備が大変ですが、屋内では味わえない楽しいイベントができます。

場所がとれなかったらどうしよう?雨が降ったらどうしよう?という不安要素はたくさんありましたが、楽しいイベントを開催するんだという気持ちがあれば成功するんだと思いました。

みんなで協力しあってイベントを作り上げていくことがコミュニティの醍醐味なのかもしれません。

また、やりましょう!

■発電機関連

今回は、hirossyさんが発電機を用意してくれました。 しかし普通は発電機なんて持っていないと思うので、レンタルした場合にどのぐらいのかかるか調べておきました。

小型発電機レンタル【激安レンタル ダーリング】
でレンタルした場合、1泊2日で9400円ぐらいです。

  • コードリール(室内型:晴天時)600円
  • アウトドアライトレンタル 1200円
  • 発電機レンタル(ガソリンエンジン0.9KVA)3600円
  • ガソリン携帯缶レンタル(18L) 600円
  • 送料 4000円(2個口分)

<消費電力の目安(430W)>

  • プロジェクター 300W
  • ノートPC 30W×3台=90W(機種によって変わります)
  • ライト 40W


2008年04月18日

「Life Hacks PRESS Vol.2」に執筆しました

lifehackspress2_s.jpg

僕が、ライフハックという言葉に興味を持ち始めたのが、「Life Hacks PRESS Vol.1」を読んでからでした。

百式の田口さんが紹介していたGTDを読んで刺激を受けたおかげで、GTD+Rが誕生しました。 あれから2年・・・まさか僕がVol.2の特集記事に執筆させていただけるとは、思ってもいませんでした。

僕にとって、ライフハックという言葉は、自分を急成長させてくれる呪文のようなものです。 今の仕事のやり方に満足せず、もっとうまくいく方法がないか探している時が一番楽しく仕事ができています。

そして、ライフハックのお陰でいろいろな人との出会いがありました。 僕がVol.2に執筆できたのも、出会いがあって多くの人にささえられてきたからだと思っています。 ありがとうございました。

「Life Hacks PRESS Vol.2」のテーマは、時間術です。

Life Hacks PRESS vol.2
大橋 悦夫 荒木 早苗 太田 憲治
4774134635

限られた時間の中で楽しく効率よく仕事をするための手法が満載です。

巻頭の豪華ゲストインタビューだけでも読み応えがあります。

シゴタノの大橋さんの特集では、時間に対する考え方や先送りを防ぐ方法が紹介されています。大橋さんの喩えはシックリくるので誰にでも理解しやすい内容にまとまっています。

Lifehacking.jpの堀 Eさんの特集では、時間管理にフォーカスをあてたテクニックが紹介されています。僕が知らなかったテクニックもたくさんありました。仕事に活かせるポイントが凝縮されています。

MOT-MOUS.NETの荒木早苗さんの特集では、Webサービスやツールを仕事に役立たせるためのテクニックとあわせて紹介されています。ツールをいかに使いこなすかが秘訣です。

最後に僕の特集で、誰にでも始められるGTDとして「GTD+R」を紹介しています。ご存知の方は、復習と思って読んでくださいねww。途中のコラムも読み飛ばさずに!

この本を読んで、何か自分なりに行動にうつしてもらえれば新しい扉が開けると思います。

ライフハック徹底討論会というイベントが明日(4月19日)開催されるらしいです。ここで、大橋さんと堀 Eさんとがライフハックネタでパネルトークするそうです。 まだ、申し込みできるようなので、お近くの方は是非!



2008年04月28日

アジャイルプラクティス勉強会in関西

アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣 の監訳者である木下さんがGWに大阪にこられるそうです。

4274066940

そこで、せっかくなのでアジャイル開発に興味ある方を集めてアジャイルプラクティスについて勉強会をしたいと思います。もちろん、サイン会もやりますので、本を持っている方は是非!
(木下さんは僕の前の会社の同僚でもあり友人なので強引に誘っておきましたww)

木下さんは、XPJUG関東やオブジェクト倶楽部のスタッフもされていますので、いろんな話が聞けると思います。
勉強会のネタは、決めておりませんが木下さんに現場から見たアジャイルプラクティスについて話してもらおうかと思っています。(本人にはまだ何も言っておりませんが)
GW中ではありますが、是非集まってアジャイルについて語りましょう!

「アジャイルプラクティス勉強会in関西」

■開催場所と日程■
場所:大阪市中央公会堂 第4会議室
地図:http://www.city.osaka.jp/yutoritomidori/culture/bunnka/4-2.html
日時:2008年5月4日(日) 18:00~20:45
参加費:会議室代を人数割りします。お支払いは当日。(10名集まれば500円ぐらいになります)
定員:限定30名(先着順)
主催:クリエイトシステム 太田

■お申し込み方法
Googleグループの「関西ライフハック研究会」ページ
でお申し込みを受け付けいたします。
Googleアカウントを持っていない方はアカウントを取得してから、「関西ライフハック研究会」のGoogleグループに参加してください。
「アジャイルプラクティス勉強会in関西」のページ で「このディスカッションへ返信」をクリックして、下記のように参加表明をしてください。
-------------------
勉強会:参加します
懇親会:参加します/参加しません
-------------------
※キャンセルする場合も、同様に追記してください。

■懇親会について■
21:00~23:00ぐらい。
懇親会参加費は、3000~4000円を予定しています。
まだ予約していません。幹事募集中です!



本サイトについて

スポンサード リンク

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking