eXtreme Gadget トップ > 2007年05月
スポンサード リンク

« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月10日

「GTD+Rで日々の仕事をカイゼンしよう!」講演決定

2007summer_event_banner.jpg
オブジェクト倶楽部2007夏イベント
が、2007年6月20日(水)にタワホール船橋で開催されます。

そこで、初めてスピーカー(講演者)としてお話することになりました。
お話しする内容は、『GTD+Rで日々の仕事をカイゼンしよう!(XPって一人でもできるんです)』です。
ワーキング形式で皆さんに「GTD+R」を体験してもらおうと思います。

<参加時に準備するもの>
・RHODIA(ロディア)No.11
 ※100円ショップに売っているA7サイズのメモ帳でもかまいません。
・筆記具
 いつも使っているペン。できるだけ愛用のもの。
 ※特に万年筆はRODHIAとの愛称が良いので私も使っています。

<あると便利なアイテム ※無くても大丈夫です>
・スワンタッチ(1枚157円税込:東急ハンズ)
 RODHIAのしおりとして使えます。
・ロディアケース
 縦開き、横開きなどいろいろあります。安いもので1500円ぐらいからあります。
 ※ちなみに、私は横開きのものを使っています。


私の普段の仕事術(たいしたことありませんが)などもお話しようと思っています。
その他にも、平鍋さんの基調講演やアジャイルに関するワーキングやセッションが目白押しです。
セッション内容の詳細はこちら!


興味がある方は是非参加してくださいね!
懇親会も開催されるようですので、いろんな方と会ってお話できることを楽しみにしています。
参加登録はこちらで受付しております。


それにしても、こんな大舞台に呼ばれるとは、思ってもみませんでした。
今からワクワク・ドキドキしながら、ネタを考えようと思います。



スポンサード リンク

2007年05月11日

オフィスを上手にレイアウトする5つの手順

会社で勤めていると、事務所の移転やフロアの移動などが度々ありますよね。
多いところだと、年に数回引越し作業している時もあります。

ちょっとした移動であれば、あんまり問題ないのですが、事務所の移転のように大掛かりな引越しの場合は結構大変です。

今回、私も事務所が変わるので、オフィスのレイアウトを考えていたのですが、そこでレイアウトするコツを見つけたので紹介します。

(1)オフィスの面積を測る
当然ですが、オフィス全体の広さを知る必要があります。
この時に、窓やドア、コンセントの位置、天井までの高さ、出っ張ってる壁の大きさなども測りましょう。

(2)オフィスレイアウト図を書きましょう
オフィスのレイアウト図を書きます。
私の場合、Visioを使って書きました。Visioのテンプレートには壁や机、イスなどが予め用意されているので非常に書きやすいです。
そして、目盛りも入れるようにしましょう。

(3)仮配置する
オフィスのレイアウトを仮配置して、机の場所などを決めます。
この時は、だいたいの大きさで良いので、とりあえず置いてみます。

(4)配置するものの写真を撮る
新しく購入するものや、既にあるものなども含めて携帯電話やデジカメで写真をとります。
新しく購入するものを店に行って探す場合は、商品全体の写真と、金額・サイズが載った札を写真で撮っておきます。この時に、あせって購入しないことがポイント!
そして、ネットで購入する場合は、商品の画像を保存してURLをメモしておきましょう。

(5)全体のレイアウトを決める
配置するべきモノのサイズどおりに最適な配置を考えます。
この時に、(4)で撮影した写真をレイアウト図の中に埋め込むのがポイントです。
これで、レイアウトのイメージが想像しやすくなります。新規購入品の場合は、購入する場所や金額などの補足も入れておくと後の手配が楽になるでしょう。
そして、出来上がったものを上司に報告しましょう。上司もこのレイアウト図を見ると納得するはずです。

私が作ったオフィスのレイアウト図はこのようになっています。
(今度、移転する事務所のレイアウト)

私の場合は、狭い場所なのでこれだけですみましたが、もっと複雑なレイアウトになることが多いでしょう。
でも、写真を入れるだけで、オフィスのレイアウトを「見える化」できることは確かです。



2007年05月14日

予定表を最も小さく持ち運ぶ方法

みなさんは、予定表をどこに入れていますか?
ほとんどの人は手帳の中に予定表が入っていますよね。

でも、手帳を常に携帯するとなると、なかなか難しいですね。
カバンの中にいれていたり、上着のポケットに入れている場合、カバンや上着を席においたままで廊下を歩いている時に、予定を聞かれるケースってありませんか?
そういう時に限って、手帳が手元に無い。そんな経験があると思います。

では、如何に予定表を携帯するか?
私はいつも胸ポケットにRODHIAと一緒に持ち運んでいます。
RODHIAカバーに予定表を挟んでいるのです。

挟んでいる予定表は、市販のミニシステム手帳の5穴タイプの1週間2ページタイプです。

これを1ヶ月毎にホッチキスで止めておきます。
そして、常に今月分と来月分の予定表を持つようにしています。

これでコンパクトに予定表を持ち運ぶことができています。
でも、2ヵ月後以降の予定はどうするの?
もちろん、カバンには残りの予定表をいれていますので、とりあえずはRODHIAにメモするようにします。

RHODIA+予定表を持ち運ぶ組合せはこれが今のところベストだと思います。


個人的にはモレスキンの予定表も好きなのですが、少し大きいのでやっぱりRODHIAサイズが一番かなと思っています。
ITmedia Biz.ID:MOLESKINEから“18カ月”の手帳が登場



アジャイル開発に最適なホワイトボード light-board.com

アジャイル開発といえば、「ソフトウェアかんばん」「ふりかえり(KPT)」「にこにこカレンダー」を使いますよね?!

でも、近くに壁やホワイトボードが無い~!
だからできないよ~!
それに、まわりが誰もやっていないのではずかしい~!

という声も聞きます。
そこで、ブラウザ上で実現する方法を考えてみました。

たまたま、FireFoxのプラグインでInternoteというのを見つけて「これだ!」と思い、早速、作ってみました。

ブラウザでお手軽ホワイトボード - light-board.com banner_lightboard234.gif

今まで、ブラウザ上でお絵かきできるホワイトボードっぽいサービスがあったんですが、マウスで図や文字を書くのは大変でした。
文字はキーボードで打ちたいし、付箋を貼ったり剥がしたりもしたいですよね。
そこで、light-board.comは、単純にホワイトボードの背景となるHTMLだけを用意して付箋はFireFoxのプラグインを使うようにしました。

kanban.jpg
ソフトウェアかんばん

なので、全然、手がかかっていません。(^^;
「ソフトウェアかんばん」「ふりかえり(KPT)」用のHTMLを作っただけなんです。
でも、意外と使ってみると、Internoteの操作性が抜群だったので、付箋を自由自在に張ることができて便利!

kpt.jpg
ふりかえり(KPY)

そして、プロジェクトを複数やっていると、壁やホワイトボードが足りないー!
という状態にもなりますよね。
light-board.comでは、HTMLを無料でダウンロードできます。なので、ローカルに保存してファイル名を変えたりHTMLのタイトルを変えるだけで、ホワイトボードを複数作ることができるのです。画期的!!

さらに、発展してホワイトボードでよく議論するときの背景も作っちゃえ!ということで、マーケティングなどで利用する「3C分析」や「SWOT分析」なども作りました。

3c.jpg
3C分析
swot.jpg
SWOT分析
4p.jpg
4P分析

無理矢理ですが、付箋で「にこにこカレンダー」をやってみました。
フェイスマークが、顔文字なので、ちょっと強引かな?

grid.jpg
にこにこカレンダー

比較的手軽に使えるので、アジャイル開発を試してみたいといった方には、最適なんではないでしょうか?
light-board.comを、是非おためしください!


本格的にやるぞー!と決めた方は、
TRICHORD
というソフトがお勧めです。

TRICHORDでは、タイムボックスごとの実現機能を表すストーリーかんばんや、さらに大きくリリース単位でとらえるフィーチャーかんばんなどもあるので、本格的なタスク管理ができます。そして、バーンダウンチャートを使った残作業量の視覚化もできるのでプロジェクト管理としても使える製品です。


今回は、下記のホワイトボード関連の記事を参考にしました。

[N] Firefoxをホワイトボードにする機能拡張「Firedoodle」

Mozilla Re-Mix: WEBページに付箋紙が貼れる「Internote」

ITmedia Biz.ID:どこでも“ミーティング”するための環境を整える

ウェブ上でリアルタイムに落書きなどを共有『skrbl』 | 100SHIKI.COM

行動計画表とホワイトボードと付せんとメモ書き:Garbagenews.com

オンライン同時参加型ホワイトボード「Imagination Cubed」 - GIGAZINE

MOONGIFT :: Firefox向け付箋紙ソフトウェア Internote





2007年05月16日

ブラウザでやるGTD+R

先日、公開したlight-board.comが結構、反響あったので、GTD+Rのボードも作ってみました。
本来、GTD+Rは名前の通り、RHODIAを使うのが普通ですが、そこを付箋に変えてやってみました。

gtdr.jpg

結果は、軽快にタスクを作って配置することができたので、なかなかのものですね。
やっぱり、Internoteのアドオンの出来が良いからですね。感謝感謝!

GTD+Rをデモ(紹介)するときとかは、これ使うといいかも?

それと、「プロダクト・ポートフォリオ」のボードも追加してみました。
経営分析する時などに役立つかもしれませんね。

portfolio.jpg
ブラウザでお手軽ホワイトボード - light-board.com banner_lightboard234.gif




2007年05月23日

関西ライフハック研究会 Vol.1

kansailifehack.jpg
この度、関西ライフハック研究会というのを立ち上げました。
ライフハックや仕事術に興味のある方が集まって、いろいろな勉強をしていこうと考えております。
第1回目は、誰にでも始められるGTDと題して「GTD+R」のワークショップを行います。
GTDが分からない!やGTDが続かない!などお悩みの方でも参加いただけると少しだけストレスなく仕事ができるようになるかも?
少人数で開催しますので、時間があれば、みなさんの仕事術についてのブレストもできればと考えています。

会場の都合で急な日程になってしまいましたが、お時間がございましたら是非ご参加いただければと思います。
参加費は、会場費+RHODIAの費用を含めてワンコイン(500円)価格でご参加いただけるようにしました。
(当日、RHODIA No11をお配りいたします。)
時間は遅くなりますが、終わってから懇親会も開催する予定ですので、参加希望の方は申し込み時に「懇親会参加希望」とご記入ください。


日時:2007年5月29日(火) 19:00~20:30

会場:
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
【大阪市立総合生涯学習センター 第7研修室】
会場の詳細はこちら

参加費:500円(税込、当日払い)

定員:限定22名(先着順)

申込方法:
mixiのコミュニティ内で申し込みを受け付けしています。
関西ライフハック研究会コミュニティ

内容:
誰にでも始められる簡単GTDの実践!「GTD+R」

主催:
クリエイトシステム 太田

主催者連絡先:
kansai-lifehack@cre8system.jp
※スパム対策の為、@は全角にしています

持ち物:
筆記用具のみはご持参ください。
当日、RODHIAはお配りします。

懇親会:
20:45~22:45ぐらい。
懇親会参加費は、3000~4000円を予定しています。
参加希望の方はコメントに「懇親会参加希望」とご記入ください。
※予約の都合があるので参加希望の方は27日までにお願いします。



2007年05月28日

Web連載「GTDでお仕事カイゼン」を公開しました

今回、技術評論社様のサイト「gihyo.jp」で、はじめてWeb連載をさせていただくことになりました。

テーマは、「GTDでお仕事カイゼン」ということで、GTDの基本から応用までを連載の中でご紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

第1回は、「頭の中をからっぽにする」です。
ストレスの原因は何か?という視点で書いています。

皆さんのお役に立てれば幸いです。



200円で作る「時間の見える化」装置

久々に工作をしました。
100円ショップでホワイトボードのシートと掛時計を購入。

img618.jpg

そして、時計を分解しました。
100円の時計ということもあり、分解が簡単でした。
そして、針と電池ボックスのみを残しました。

img619.jpg

ホワイトボードシートを厚紙に張り、中央に穴を開けて分解した時計をセットしました。
電池ボックス部分は両面テープで固定。

img621.jpg

これで「時間の見える化」装置が完成です!
電池を入れると、ちゃんと動きます。

img620.jpg

短針を外して長針だけにすれば、プレゼンや勉強会などで時間配分を見える化できますね。
早速、明日の「関西ライフハック研究会」で実験してみようと思います。



2007年05月30日

関西でGTD+Rの勉強会やりました!

5/29に「関西ライフハック研究会Vol.1」を開催しました。
そこで、GTD+Rを20名の方に体験していただきました。
(写真は、すだち師匠さんに提供していただきましたー!ありがとうございます)

普段、なかなかGTDが実践できていない方のためにも、できるだけ身体で感じてもらうワークショップにしました。
なので、あんまり私の話は少なめでした!orz

kansai_lifehack2.jpg

今回は、全員にロディアをお配りすることができたので、使ったことが無かった方には良い体験になったのではないでしょうか?ロディア愛好家が増えるかも??

kansai_lifehack4.jpg

このサイトで最初にGTD+Rを紹介してから少し時間がたったので、整理も含めてイベントなどでどのようにすれば伝わるか?感じてもらえるか?をいろいろと考えてみました。

私の答えはロディアの使い方をいろいろな角度で体験してもらい、それがGTDと結びついてくることをお伝えしようということにしました。
お話したネタはオブラブとかぶるので、ここではご紹介できないのが非常に残念。
結果、参加していただいた方々には楽しく体験をしていただき、いろんな気付きにつながったのではないかと思います。

kansai_lifehack1.jpg

そして、ワークショップの最後には、ふりかえりをロディアでやってもらいました。
その結果をまとめさせていただきました。

<Keep>
やることが思ったよりも書き出せた
ちぎり方、書き方、折り方が分かった
手を動かすのが良かった
TODAY/INBOXだけ持ち歩く
ロディアケースにこだわる
書き味にもこだわる
ノートプレゼント
さわれる
うごかせる
折り紙
グッズが手に入るのが良い
すぐに始められる
書き出すことで整理できた
タスクポケットGood
休憩も書く
ペア折り
RHODIAもらった
ちぎる快感
かんばんいい
スッキリ
講習会初参加で新鮮な経験
大きな字は良い
やってみると簡単
やるべきことが確認できた
現物(実行者)が見れて良かった
レビューは思いついたときにたまに見る


<Problem>
客先常駐なのでやりにくい
かんばんプラグインやポケットの置く場所に困る
レビューのタイミング
プラグインシートの置き場所
ポケットの折り方が悪くて安定しない
1日のタスクの見える化はどうすれば?
共有したいときはどうする?
TOMORROWもあった方が良いのでは?
最初、自分のロディアを使おうとしてしまった
ポケットの折り方間違った
ロディアの裏面を使うのはあり?
どのくらい効率良くなるのだろうか?(定量的把握は可能?)
遅刻したー!


<Try>
ロディアをケチらない!
オレ流
トラベルノートにL字ポケット
名刺ケース、シールになっている
机の整理
My Lifehacksが言えるといいな
帰って教える
一人かんばん使ってみる
頑張って続ける
GTDをチーム作業に応用
週次レビューがんばる
RHODIA使い切る
電子化したい
GTD+Rグッズを企画(マウスパッドとか)
恥ずかしさを克服
遅刻しない
やってみないとわからないのでやってみないと


ここまでロディアを使ったイベントは、もしかして無いかも?と思うぐらいですが、オブラブでは、もう少しアレンジして望もうと思いますので、ご期待ください。


最後に懇親会で記念撮影!
そこで出たキーワードは、「見えすぎ化」です。
今までに無い言葉ですね。これはアジャイルに関係するのか??ただの酔っ払いの発言なのか?とりあえず、ロディアにメモっておきました。

kansai_lifehack3.jpg

参加された方、みなさんありがとうございました。
みなさんのブログでもいろいろと感想書いていただいているので、リンクしておきます。(順不同)

Michiko's precious days:関西LifeHack研究会 - livedoor Blog

mnishikawaの日記 - 関西LifeHack研究会 vol.1

RSSリーダー3種使い分け (毎日のメモ)

趣味的にっき - 関西ライフハック研究会 Vol.1 (eXtreme Gadget (エクストリーム ガジェット) ポケットに入るアジャイルな究極の小道具)に参加しました

hirossy javaとFlex2と。 - 関西ライフハック研究会 Vol.1に参加してきました。

BANBANの技術記録 見える化 vs 見え過ぎ化

nanの雑記帳 | 関西ライフハック研究会Vol1に参加

私が、レポートするの最後になってしまいましたー(^^;

次回、Vol2も企画しようと思いますので、関西の方は、是非よろしくお願いいたします。



本サイトについて

スポンサード リンク

最新のトラックバック




ブログ検索
ブログランキング・にほんブログ村へ

blog-navi
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
BS blog Ranking